運用報告書「1万口当たりの費用明細」の経過について

「楽天・バンガード・ファンド」の「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」「楽天・新興国株式インデックス・ファンド」ならびに「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド」は、現在第2期(2018年7月18日~2019年7月16日)の運用を行っておりますが、同シリーズの中で特に純資産総額の大きい「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」および「楽天・全米株式インデックス・ファンド」について「1万口当たりの費用明細」を試算しましたので、足元までの途中経過(対象期間:2018年7月18日~2019年4月17日)を当コラムでご紹介します。
なお最終的な第2期「1万口当たりの費用明細」については、決算後作成される運用報告書で開示します(2019年9月中旬頃)。

1万口当たりの費用明細(途中経過)

当社では今後とも、当サイト等を通じて「楽天・バンガード・ファンド」にかかる「1万口当たりの費用明細」の途中経過等について可能な限り投資家の皆様にお知らせしていくつもりです。

過去の運用報告書は『楽天投信投資顧問』ホームページの各ファンド個別紹介ページに基準価額情報や目論見書、月次レポート等と合わせて掲載しています。また、これまでに作成した「1万口当たりの費用明細」途中経過のお知らせについては、『楽天投信投資顧問』ホームページ内「楽天・バンガード・ファンド」特集ページ “お知らせ”等に掲載しております。

引き続き楽天バンガード・シリーズをご愛顧いただけましたら幸いです。

【ご注意】
※上記「1万口当たりの費用明細(途中経過)」は、決算期中の1時点のファンドの運用状況を説明するため作成した試算データであり、第2期決算の結果を示すものではありません。
※同明細(途中経過)の作成にあたっては、投資信託協会規則に準じて試算しています。
※“-”は当期間に該当する費用金額が発生していないことを示しております。“0”(ゼロ)は当期間に該当する費用金額は発生しているものの、計算の結果、円未満四捨五入により“0”と記載されています。
※上記は当資料作成時点のものであり、今後見直される場合があります。また一定の条件に基づいた試算であり、その正確性等を保証するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* の項目は必須項目となります。

•コラムに関連する質問のみ受付けさせていただきます。コラム以外の質問に関しましては、質問箱をご活用ください。

•全てのコメントは、当社で内容を確認させていただいた後、当社の判断により開示いたします。

•投稿内容等が不適切であると当社が判断した場合、開示後であってもお客様の同意を得ることなく削除することがございます。詳しくはコミュニティガイドラインをご参照ください。

CAPTCHA