「楽天・バンガード・ファンド」シリーズの解説動画を公開!

この度、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズから「楽天・全米株式インデックス・ファンド」、「楽天・インデックス・バランス・ファンド」の解説動画を作成いたしました!

是非一度、ご覧ください。10分程度でご覧いただけます。

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」について

当ファンドは、2017年9月に運用を開始して以降、多くのお客様にご愛顧いただき、順調に残高を拡大してまいりました。投資家の皆様には、「楽天VTI」と呼ばれながら、大変ご愛顧いただいております。当ファンドの魅力をできるだけわかりやすく解説しています。是非ご覧ください。

ファンドの概要  → 基準価額や純資産総額の推移の最新版がご確認頂けます。
ファンドのリスク ・ファンドの費用等 (必ずご確認ください)

「楽天・インデックス・バランス・ファンド」について

当ファンドは、2018年7月に設定いたしました「株式」と「債券」を組み合わせたバランスファンドです。「これ1本で日本を含む全世界の株式及び債券に分散投資ができる」をコンセプトに3つのタイプのバランスファンドをご用意いたしました。皆様の資産運用のスタンスや許容できるリスクに合ったタイプの中から、最適な1本をお選びいただけるようになっています。これから投資を始めようとされている方にとっては、お役に立つ情報がきっと満載です。是非ご覧ください。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
ファンドの概要  → 直近の基準価額や純資産総額の推移がご確認頂けます。
ファンドのリスク ・ファンドの費用等 (必ずご確認ください)
※当社の商品説明ページへリンクします。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
ファンドの概要  → 直近の基準価額や純資産総額の推移がご確認頂けます。
ファンドのリスク ・ファンドの費用等 (必ずご確認ください)
※当社の商品説明ページへリンクします。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
ファンドの概要  → 直近の基準価額や純資産総額の推移がご確認頂けます。
ファンドのリスク ・ファンドの費用等 (必ずご確認ください)
※当社の商品説明ページへリンクします。

楽天投信投資顧問では、公式YouTubeチャンネルを開設しています。この機会に是非チャンネル登録と高評価をよろしくお願いいたします。

楽天投信投資顧問 公式YouTubeチャンネル

おかげさまで「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が3,000億円を突破しました!

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」が6月30日に純資産総額3,000億円を突破いたしました。当ファンドは、2017年9月に運用を開始して以降、多くのお客様にご愛顧いただき、順調に残高を拡大してまいりました。おかげさまで、約3年9か月という期間で3,000億円の大台に到達することができました。本当にありがとうございます。

この約3年9か月の間に、コロナショックもあり、マーケットが大きく動く局面もありましたが、基準価額は、6月30日時点で、17,646円と着実に成長するとともに、日々、最高値を更新する状況となっております。

また、以下の表をご覧ください。こちらは、純資産総額が1,000、2,000、3,000億円に到達するまでに要した日数をまとめたものになります。

当ファンドは、設定・運用開始以降、着実に資金流入額が増加してきましたが、その速度は、2020年以降に一段と加速していることがご確認いただけるかと存じます。

<参考> 純資産総額が1,000、2,000、3,000億円に到達するまでに要した日数

日付純資産到達まで要した日数
2017年9月29日設定・運用開始
2020年5月27日純資産総額1,000億円突破971日
2021年2月5日純資産総額2,000億円突破253日
2021年6月30日純資産総額3,000億円突破142日

当ファンドは、純資産総額3,000億円を突破いたしましたが、現在、国内で運用されている公募投資信託の中で、純資産総額が3,000億円を超えるファンドは36本、そのうち一般社団法人投資信託協会の商品分類においてインデックス型に分類されるファンドでは、当ファンドを含めて4本しかありません(いずれも除くETF、2021年6月30日時点、楽天投信投資顧問調べ)。

これだけ皆さまにご支持されていることを、大変光栄に思うとともに、一層身の引き締まる思いです。

今後も、従来にも増して、投資家の皆様のお役に立てるよう可能な限りの努力を継続してまいりますので、引き続き「楽天・全米株式インデックス・ファンド」をはじめとする「楽天・バンガード・ファンド」シリーズをご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」の純資産総額が1,000億円を突破しました!

「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」が6月11日に純資産総額1,000億円を突破しましたことをお知らせいたします。当ファンドは、2017年9月の運用開始以降、多くのお客様にご愛顧いただき、順調に残高を拡大してまいりましたが、約3年8か月で1,000億円に到達したことになります。基準価額につきましても、同15,043円となるなど着実に成長してきております。

このファンドが実質的な投資対象とするバンガード社のVTは、全世界の株式市場の投資可能銘柄のほとんどに投資。その中には誰もが知る大手の優良企業株から成長性の高い中小型株までも含まれているため、実質的に世界経済全体に投資することができます。

加えて、全世界の株式に日本円で投資が可能であり、さらに「つみたてNISA」の適格商品です。

「このファンド1本で全世界のほぼ全ての銘柄に分散投資することができる」、をコンセプトに、今後も次のマイルストーンを目指して、取り組んでまいります。

今後も、従来にも増して、投資家の皆様のお役に立てるよう可能な限りの努力を継続してまいりますので、引き続き「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」をはじめとする「楽天・バンガード・ファンド」シリーズをご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が2,500億円を突破しました!

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」が4月16日に純資産総額2,500億円を突破しましたことをお知らせいたします。当ファンドは、2017年9月の運用開始以降、多くのお客様にご愛顧いただき、順調に残高を拡大してまいりましたが、約3年半で2,500億円に到達したことになります。基準価額につきましても、この約3年半の間に、コロナショック等もありましたが、同16,828円となるなど着実に成長してきております。

また、当ファンドは、設定・運用開始以降、着実に資金流入額が増加してきましたが、特に2020年以降は、その速度が一段と加速していることがご確認いただけます。

<参考> 純資産総額が500、1,000、1,500、2,000、2,500億円に到達するまでに要した日数

日付純資産到達まで要した日数
2017年9月29日設定・運用開始
2019年7月25日純資産総額500億円突破664日
2020年5月27日純資産総額1,000億円突破307日
2020年11月6日純資産総額1,500億円突破163日
2021年2月5日純資産総額2,000億円突破91日
2021年4月16日純資産総額2,500億円突破70日

加えて、先日、定量評価に加え、投資家の皆様の投票により決定する「第6回 楽天証券 ファンドアワード 米国株式部門 インデックスファンド分類」 におきまして、最優秀ファンドを受賞するとともに、毎年開催される「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」においても、当ファンドは多くのブロガーの皆様のご支持をいただいております。

今後も、従来にも増して、投資家の皆様のお役に立てるよう可能な限りの努力を継続してまいりますので、引き続き「楽天・全米株式インデックス・ファンド」をはじめとする「楽天・バンガード・ファンド」シリーズをご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

■「楽天証券ファンドアワード」とは

「楽天証券ファンドアワード」とは、個人投資家の資産形成を支援することを目的に、投資信託において各部門1本の「最優秀ファンド」を決定※するもので、楽天証券主催で2016年より毎年開催しています。「最優秀ファンド」は、楽天証券経済研究所が持つ独自の定量評価指標「ファンドスコア」を用いて各部門1~3本の「優秀ファンド」を選出※した後、楽天証券のお客様の投票により決定するため、各部門でパフォーマンスが優れ、かつ、個人投資家からも選ばれている投資信託が選出されることが特徴です。

※「ファンドスコア」の基準を満たすファンドがなかった場合、該当なし

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズにおけるレンディング開始に向けて

平素は「楽天・バンガード・ファンド」シリーズをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、弊社ではファンド資産の更なる効率的な運用に向けて、有価証券の貸付取引(以下「レンディング」といいます。)を開始します。これによりレンディングによる品貸料を獲得し、収益源を多様化することで、更なる投資成果(パフォーマンス)の向上を目指していきます。

今回は、その具体的な内容について、商品管理部長の石舘よりご説明させていただきます。

続きを読む →

おかげさまで「楽天・バンガード・ファンド」シリーズ合計の純資産総額が3,000億円を突破しました!

昨年9月に純資産総額合計が2,000億円を突破してから、約5か月で3,000億円の大台に到達いたしました。これもひとえに皆様のご支持のおかげです。この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。

おかげさまで純資産総額の拡大スピードは速まっており、多くのお客様が資産形成に際して、当シリーズをご活用いただけているのではないかと、大変嬉しく思っております。

2月8日には、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が2,000億円も突破いたしました。今後もバンガード社のETF等への投資を通じて、投資家の皆様の資産形成のお役に立てるように取り組んでまいりますので、ご安心してご活用いただけますと幸いです。

「楽天・バンガード・ファンド」は、2017年9月に誕生しました。

当シリーズは、日本の投資家の資産形成を支援する高度な投資信託をつくりたいという楽天投信投資顧問とバンガード・グループの思いを形にした商品であり、バンガードの創業者 ジョン・ボーグルが提唱した「長期分散投資」を実現した投資信託です。豊富なラインアップをご用意しており、お客様のごニーズに合わせて、気軽にバンガード社の良質なETF等に投資ができることが当シリーズの最大の魅力です。

Stay The Course【第3回】年末年始はオンライン上のセキュリティを確認しましょう

新型コロナウイルス感染症の拡大や米国大統領選挙、東京オリンピック延期など、2020年も様々な出来事がありましたが、残りあとわずかですね。

年末年始はサイバー犯罪が増加する傾向にあります。長期休暇の時期は、「システム管理者が長期間不在になる」など、いつもとは違う状況になりやすく、不正アクセス等の被害が発生した場合に対処が遅れてしまったり、SNSへの書き込み内容から思わぬ被害が発生したり、場合によっては関係者に対して被害が及ぶ可能性があります。

サイバー犯罪の対策に関しては、The Vanguard Group, Inc.のウェブサイトに掲載された以下のコラムがご参考になれば幸いです。一部引用した情報を日本語で作成しましたので、こちらを皆様とシェアしていきたいと思います。

(以下バンガード社本国サイトより一部引用・抜粋)

続きを読む →

おかげさまで「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が1,500億円を突破しました!

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は、2017年9月に設定以降、多くのお客様のご支持をいただき、順調に残高を拡大してまいりましたが、11月6日に純資産総額1,500億円を突破しましたことをお知らせいたします!

当ファンドは、2017年9月に運用を開始し、この9月で誕生3周年を迎えました。また、2020年5月27日に純資産総額が1,000億円を突破してから、わずか5か月強で1,500億円に到達することができました。これも多くのお客様にご支持いただけたからだと思っております。

この場を借りまして、改めて御礼を申し上げます。

今後も、従来にも増して、投資家の皆様のお役に立てるよう可能な限りの努力を継続してまいります。

引き続き「楽天・全米株式インデックス・ファンド」をはじめとする「楽天・バンガード・ファンド」シリーズをご愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

まるごと投資!『楽天・新興国株式インデックス・ファンド』のご紹介

今回は、『楽天・新興国株式インデックス・ファンド 愛称:楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)』をご紹介します!

当ファンドは、楽天・バンガード・シリーズの第二弾として2017年11月17日に設定、運用を開始し、着実にその残高を積み上げてまいりました。

続きを読む →

お陰様で「楽天・バンガード・ファンド」シリーズは誕生3周年を迎えました!

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズは、この9月29日をもちまして誕生3周年を迎えました

これも一重に皆様から多大なご支持をいただいたおかげです。

この場をかりまして御礼を申し上げます。この3年は、皆様とともに歩んだ3年間でした。

2017年9月に「楽天・全米株式インデックス・ファンド」、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」からスタートした当シリーズは、この9月にシリーズ合計の純資産総額が2,000億円を突破するなど、着実に成長してまいりました。

そこで、これまでの3年間の歩みを年表形式にまとめてみましたので、是非ご覧ください。

続きを読む →